いかにも現代的で合理的

昨年母親が亡くなった関係でお墓を探さなければという想いが強くなりました。
母親の田舎にはお墓があるものの何せうちから4時間も掛る場所で度々お墓参りに行く事も叶いません。
そこで通勤途上にあるお墓についてネットで調べましたが総額200万円以上も掛ることを知って二の足を踏んでしまったのです。
蓄えはあるもののお墓にそれほどのお金を掛けるには無理がありました。
そこでもっとリーズナブルなお墓は無いかと探し当てたのがお墓でもマンション型のお墓だったのです。
ただ、60になる私のお墓のイメージは霊園タイプです。
安いとは言え、マンション型に最初は抵抗がありましたね。
狭い場所にぎっしり詰め込まれているようで良いイメージがなかったのです。
それでも予算的に選択肢はマンション型しかなかったのが現実だったのです。
しかし実際に見学してみると参拝する場所も広くて良いではないですか。考えが180度変わりました。

実際に見たマンション型のお墓はとても綺麗でした。
ロッカー式ではなく参拝スペースが広いのにびっくりです。普通のお墓より広いくらいです。
一番室内なので悪天候でも安心して参拝出来る事でしたね。
何せ雨男雨女の家系です。大抵のイベントは雨に祟られるのですから。
価格も普通のお墓の半額程度でした。もちろん永代供養付きです。
それなら予算的にも十分手が届くというのもメリットでしたね。
最近地震で墓石が倒れるとか、異常気象で破損してしまうというニュースを耳にしますが室内ならそんな可能性も少ないでしょう。
保守的な気質な私ですが、このお墓なら文句がないと思いましたね。
去年実際に購入して親戚や友人が墓参りに来ましたが概ね好評です。
私自身も通勤ルートにお墓があるので度々お参りに行けて有難いと感じています。
きっとお墓で眠っている母親も天候を苦にする事もなく安心して眠っているのではないでしょうか。