まず食事から

ペット可のマンションで、喜んで実家で飼っていた愛犬を連れてきました。
もちろん家族も大好きでしたが、家で寂しいだろうと思って連れてきてしまいました。

昼間仕事に行っている時は、くつわを付けてゲージに入れているのです。
帰って来てから散歩なのですが、何だか最近元気がないように思えました。

私は実家に相談して、親が病院に連れて行くことになりましたが、たまたま父親が休みだったのです。
私はというと、どうしても抜けられない会社の仕事があったので気が気じゃなかった。

途中で電話をしても誰も出ないので、帰りにかけてみてから実家に向かいました。
甲状腺らしいのですが、これはまず食事から何とかしないと思ったのです。

親の話を元にして、犬の甲状腺機能低下症のドッグフード探しを始めたのでした。
しばらく実家で預かるというのですが、心配なこともあったので、私はそのままマンションに置きました。

姉が近くにいて、昼間は仕事ではない時間があったので見ていてもらうことに。
そこで姉には、犬の甲状腺機能低下症の食事をきちんとしないとと、話していました。

食事はきちんとしないといけないと、早めに何とかしないといけないと思ったのです。
ドッグフードから始めないといけないので、姉に負担じゃない?と聞くと大丈夫だよ、と答えてくれました。
心配しながらの仕事になりましたが、マンションに暮らしているので家賃や生活費があります。

仕事をしないわけにもいかないので、帰ったら温かく看病をしながらの生活になるでしょう。