1人暮らしの必需品

独身時代、お米は炊飯器で炊いて、アマノフーズの味噌汁とスーパーの惣菜をおかずに食事をとることが多々ありました。自炊というほどでもないのですが、安くておいしい、バランスのいい食事だったと思います。結婚後、妻実家で生活していましたが、当時、義母が末期癌で料理が出来ない中、簡単に作れるものとして、アマノフーズの味噌汁は常備されていました。

他のインスタントみそ汁に比べて、バリエーションが多くおいしかったので、今でも食べるときに当時の思い出が蘇ります。子供が出来てからは家族全員分の味噌汁を作るようになった為、インスタントの味噌汁を使う機会は減りましたが、出張中や、夜遅くの帰宅で自分だけの食事を作るときは今でもお世話になっています。

インスタントの味噌汁に私が求めるものとしては、手軽であること、おいしい事、ご飯に合う味であること、器の底に残らないこと、具材の食感が残っている事です。さまざまなインスタントの味噌汁を食べましたが、私が一番好きなのはアマノフーズの味噌汁です。ドライフリーズによってきれいにお湯に溶けて混ざるため、最後までおいしく食べられるところが特に高評価です。

そのほかにも、自炊の味噌汁ではなかなか使わないような具材の味噌汁でも手軽に食べられるのが魅力です。焼き茄子、炒め野菜、きのこ味等がお気に入りです。アマノフーズの味噌汁の場合、保存期間も半年以上で長い為、買いだめしておいて、急な来客や、いざという時の食事に使っています。
アマノフーズのみそ汁の口コミはこちら